ノースサイバーセキュリティの特徴

ノースサイバーセキュリティ 8つの特徴

ノースサイバーセキュリティなら高いコストパフォーマンスで企業様のたくさんの不安を解消し情報をお守りします。

  • 24時間リアルタイム監視
  • サーバーへの負担は攻撃遮断時でも1%未満
  • 攻撃パターンのデータベース(シグネチャ)は常に最新
  • ネットワーク構成の変更、専用機器の購入は必要なし
  • 導入に必要なのはIPアドレス情報のみ
  • ほぼすべてのOSに対応
  • クラウドサーバー(laSS)に対応
  • 専門的な技術者は不要

サービス形態によるセキュリティサービスの比較

  • SaaS(クラウド)型
  • ゲートウェイ型
  • ホスト型
  • プロキシ型

広い守備範囲と低コストで高パフォーマンスな攻撃防御

様々なセキュリティ対策製品が存在しますが、それらにはそれぞれの特徴、決められた守備範囲があるため、適切な組み合わせでネットワーク構築をすることにより、セキュリティレベルの向上を得ることができます。ノースサイバーセキュリティは他社にない独自のシクネチャを用いて、お互いにカバーが必要であったセキュリティ守備範囲をオールインワンで防御します。

  本サービス FW WAF IPS
DDoS
ブルートフォースアタック
SQLインジェクション
クロスサイトスクリプティング
WEBスキャンアタック
ルートキット攻撃
攻撃検出とブロック可否の例

その他防御範囲
クロスサイトリクエストフォージェリ、XMLインジェクション、ディレクトリトラバーサル、OSコマンドインジェクション、HTTPヘッダインジェクション等

ノースサイバーセキュリティのお問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ・お申し込み