セキュリティニュース

ノースサイバーセキュリティのサービス紹介

ノースサイバーセキュリティとは?

サーバーに対し、悪意を持った外部の者からの不正なアクセスを検知・遮断するサービスです。

ノースサイバーセキュリティは情報資産をしっかり守ります!

こんな企業におすすめです

  • 企業で所有しているWebサイトや公開サーバが攻撃を受けていてお困りの企業様
  • サイバーセキュリティ、コンプライアンス、マイナンバーへの対応が急務な企業様
  • できるだけ安価にセキュリティ対策を行いたい企業様
  • 社内に専門の運用技術者が不在でサイバー攻撃対策にお困りの企業様
  • より強固なサイバー対策を検討している企業様
  • 24時間ダウンすることが許されないECサイトを運営している企業様

このようなことでお困りではありませんか?

  • 業務効率化のためサーバー上に情報を置きたいが、保有サーバーのセキュリティが不安。
  • 現在サーバーが攻撃を受けていて、緊急対策が必要。
  • セキュリティ強化を図りたいと考えているが、予算が限られている。
  • サーバーが攻撃を受けているが、いつどこからどんな攻撃が来てるかよくわからない。
  • サイバー攻撃によるサーバダウンが心配。サーバーダウンすると売上に大きく影響してしまう。
  • 社内でサーバーやWebサイトのセキュリティ対策したいが、運用技術者がいない。
  • 取引先や顧客が増えてきたが、情報漏洩などで信用を失うリスクが心配。
ノースサイバーセキュリティの特徴

ノースサイバーセキュリティの導入メリット

クラウド型 運用不要

クラウド型サービス(SaaS型サービス)であるため、攻撃元IPアドレスや攻撃シグネチャーは、シンガポールを中心に数百人体制にて全世界の情報を集積し、常に最新のものに更新されるため、運用は不要です。

高機能低コスト

高額なセキュリティ製品にも匹敵した広い防御範囲にもかかわらず、導入費用は不要。固定のランニング費用のみでご利用いただけます。

工事不要 導入安易

導入にあたって工事は不要でサーバを停止する必要はございません。サーバーにインストールするエージェントプログラムは800KB程度の容量のプログラムであり、本サービスを利用してもサーバーにかかる負荷は1%未満です。

ノースサイバーセキュリティの特徴

ノースサイバーセキュリティのお問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ・お申し込み